2010年01月31日

<匿名通報ダイヤル>2月から児童虐待の情報も受け付け(毎日新聞)

 警察庁は28日、女性の人身売買や児童買春などの犯罪情報を匿名で受ける「匿名通報ダイヤル」で、2月から児童虐待に関する情報も新たに受け付けることを決めた。容疑者検挙につながった情報には上限10万円を支払う。

 児童虐待を発見した場合、児童虐待防止法で児童相談所などへの通告義務を定めているため対象になっていなかった。だが、児童虐待事件の検挙は08年は307件(被害者は319人)で、統計を取り始めた99年以降最多を記録。家庭内の出来事は潜在化しやすいうえ、通報をためらう人も多い。

 東京都江戸川区で24日、区立松本小1年、岡本海渡君(7)が両親から虐待され死亡した事件では、近所の人が1年ほど前から怒鳴り声や泣き声を聞き、学校も昨年9月に「虐待」を把握していた。

 「匿名通報制度」は警察庁が民間団体に委託し、07年10月に運用を始めた。昨年7月からインターネットの受け付けも開始。07年10月から昨年末の受付総数は1396件で、12件、36人を逮捕・書類送検し、2件で謝礼が支払われた。

 フリーダイヤルは0120・924・839(月−金曜日、午前9時半〜午後6時15分)。専用ホームページはhttp://www.tokumei.or.jp【長野宏美】

【関連ニュース】
小1虐待死:小学校、行政側に注意喚起せず 東京・江戸川
7歳児虐待死:「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ
児童虐待防止:親権停止も必要 法務省研究会報告書提出へ
傷害:7歳長男を虐待死、容疑で両親逮捕 「食事遅く、しつけで」−−東京・江戸川
暮らし・教育 『懐妊の聖母 ある児童養護施設の記録』=野村篤・著

近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
「THIS IS IT」初回200万枚 渋谷で記念イベント(産経新聞)
<小1虐待死>小学校、行政側に注意喚起せず 東京・江戸川(毎日新聞)
民活開発、大誤算 テナント6割埋まらず 昨年開業複合施設 豊中市「困った」(産経新聞)
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入−大阪(時事通信)
posted by 西野 憲一 at 07:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)

 兵庫県明石市で2001年7月、花火大会の見物客ら死者11人、負傷者247人を出した歩道橋事故で、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、神戸地検が嫌疑不十分で不起訴とした榊和晄・元兵庫県警明石署副署長(62)について、神戸第2検察審査会は27日、法的強制力を持つ「起訴議決」をした。今後、裁判所が指定した検察官役の弁護士が業務上過失致死傷罪で起訴する。
 昨年5月に制度が導入された改正検察審査会法の施行後、初の起訴議決。地検はこれまで元副署長を4回不起訴としてきたが、一般市民から選ばれた検察審査会の「民意」によって、初めて法廷で刑事責任が問われる。
 遺族は改正法施行に合わせ審査請求し、神戸第2検察審査会が昨年7月、地検は起訴すべきだとする「起訴相当」を議決。しかし、地検は同9月に再び不起訴とした。 

【関連ニュース】
審査会、検察官から意見聴取=起訴議決適否、近く判断
「同じ事の繰り返し」=検察は市民感覚反映を

<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
「ニューロタン」など主要製品の共同販促へ―万有とシェリング(医療介護CBニュース)
桜開花予想 都心3月24日ごろ 気象庁撤退、民間会社に(毎日新聞)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
posted by 西野 憲一 at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)

 自民党は2010年1月24日、「下野」してから初めてとなる党大会を開催した。小泉ジュニアの小泉進次?衆院議員(28)を司会に起用。「美人議員」として知られる青森県八戸市の藤川優里市議(29)も応援に駆けつけ、「美男美女」で新しい自民党をアピールした。

 党大会は東京・赤坂の「グランドプリンスホテル赤坂」で開催された。進次?議員は黒のスーツに水色のネクタイという出で立ちで登場。元アナウンサーの丸川珠代さんとのダブル司会を務めた。

■藤川市議「女性は理屈で動くのではない」

 また進次?議員は青年局代表として、アピールコーナーにも参加。秋田県議会の中泉松司議員らとともに登壇し、

  「保守再興の志を胸に、我々は決起する。全国で政権奪還ののろしを上げ、反撃を開始する。青年党員の総力を結集し、参議院選挙、統一地方選挙、そして衆議院総選挙を全力で戦い、必ずや勝利することをここに誓う」

と宣言した。

 一方、マスコミの一番の注目を集めていたのが、青森県八戸市の藤川優里市議だ。今回は女性局の代表として、進次?議員らの後に登場。報道陣から一斉にフラッシュをたかれ、「美人すぎる市議」としての人気ぶりを示した。壇上では、他の地方議員らとともにアピール文を読み上げ

  「我が党は女性の意見を余りにも軽視してきたのではないのでしょうか。私たち女性党員は理屈で動くのではありません。自民党、そしてこの国を愛する情熱が私たちを動かすのです。幅広く女性の支持を獲得するため、党組織の責任あるポストに女性を起用し、女性らしい生活の実感を党の政策に反映するよう、強く求めます」

と力強い口調で訴えた。

■谷垣総裁「小沢氏は不動産屋と見まがうほど」

 藤川市議は八戸市議会の「自由民主クラブ」に所属しているが、全国的な知名度を誇ることから、今夏の参院選に自民党の公認候補として出馬するのではないかと噂されている。党大会で発表された参院選候補者の中には名前がなかったが、まだ選挙までは間がある。出馬の可能性がなくなったとはいえず、今後の動向が注目される。

 自民党としては進次郎議員と藤川市議を前面に出して、フレッシュさをアピールしていこうという戦略のようで、党大会の会場で販売されていた「よみがえれ!自民闘」という名前のまんじゅうのパッケージにも、谷垣総裁と並んで進次郎議員と藤川市議の似顔絵が掲載されていた。

 党大会では、石破茂政調会長や大島理森幹事長らが、政権陥落の総括と今後の活動方針についてスピーチした。最後には、谷垣禎一総裁が演説。「一部の人間が利益を分配して内輪の権力闘争に明け暮れる。もはやそんな自民党とはきっぱりと決別する」と宣言し、「新生自民党」で参院選を戦うと強調した。

 さらに、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題を批判。小沢氏を「不動産屋さんと見まがうほどたくさんの土地やマンションを購入している。前代未聞だ」とした上で「彼らが政権の責任者としてふさわしい資格があるのかどうか問い続けていく」と対決姿勢を再確認した。


■関連記事
小泉進次郎、総裁より人気 演説上手まで親父を世襲 : 2009/10/21
「美人すぎる」藤川・八戸市議 「総選挙出馬」のとんでもない噂 : 2009/02/18
藤川優里市議が明かす 「美肌すぎる」ワケ : 2009/12/18
「お笑いブーム」ギャル界では↑ 理想の男性も「面白い人」 : 2010/01/22
谷垣総裁に身内から出たヤジ 「そんな質問するなら…」 : 2010/01/22

すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
<爆破予告メール>入間市に送った疑い 中3男子生徒逮捕(毎日新聞)
<超高層マンション>地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し−12月の消費動向調査(時事通信)
posted by 西野 憲一 at 06:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。