2010年02月20日

<龍谷大>院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張(毎日新聞)

 前任大学の女性大学院生に性的関係を強要したとして、龍谷大は17日、文学部の60代男性教授を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は16日付。教授は「恋愛関係だった」と主張し、セクハラ行為を否定しているという。

 発表によると、教授は龍谷大に着任した07年4月、指導的立場にあった前任大学の私的な研究会で院生と知り合い、同年7月〜08年11月ごろ、性的関係を繰り返し強要したとされる。院生は研究会に参加できなくなり、09年6月、龍谷大に相談した。龍谷大は「教員として許されない」としている。【広瀬登】

【関連ニュース】
北海道警:枝幸署長がセクハラ…懲戒処分、退職の意向
企業研修会:セクハラ・パワハラ防げ…盛況、酒席シーズン
懲戒処分:体罰で小学校男性教諭を減給 未報告校長も−−県教委 /福島
セクハラ訴訟:元上司に200万支払い命令 女性の主張、全面認定 /茨城
懲戒処分:同僚にセクハラ 巡査部長を停職 /兵庫

【静かな有事】第3部 逆転の発想(3)「働ける」平均66歳、年商5億(産経新聞)
伊藤忠、岡藤副社長が社長就任(レスポンス)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
「5億円送金しろ…」浜崎あゆみさん宅に脅迫文(読売新聞)
<市原男性不明>16日にも5人再逮捕 強殺容疑(毎日新聞)
posted by 西野 憲一 at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件−東京地裁(時事通信)

 住宅リフォーム会社「ペイントハウス」(現ティエムシー、事業停止)の再生に絡み、見せ金増資で市場にうその情報を公表したとして、証券取引法違反(偽計取引)罪に問われた投資顧問会社「ソブリンアセットマネジメントジャパン」社長阪中彰夫被告(58)について、東京地裁は18日、懲役2年6月、執行猶予4年、罰金400万円、追徴金約3億円(求刑懲役2年6月、罰金500万円、追徴金約9億6000万円)の判決を言い渡した。
 藤井敏明裁判長は「会社情報の適時開示制度を悪用し、公正で自由な証券市場に脅威を与えたが、相応の社会的制裁を受けた」と述べた。追徴金については、新株の売却代金から取得費用などを減額した。 

【関連ニュース】
国内商品連動型投信を上場=初値下回り取引終了
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算-200億過大計上か・横浜地検
SBI証券に処分勧告=システム管理不備で

大阪・鶴見のビデオ店に強盗(産経新聞)
公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める(産経新聞)
開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
マタギ魂“受け継ぐ”鈴木芙由子、“獲物”メダルは一発必中(スポーツ報知)
「トラスト・ミー」はだめ? =日米同盟に陸自幹部が発言(時事通信)
posted by 西野 憲一 at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<宇高航路>3月廃止 100年の歴史に幕(毎日新聞)

 四国運輸局は12日、国道フェリー(高松市)と四国フェリー(同)が、高松市−岡山県玉野市(宇野港)間の航路を3月26日で廃止すると発表した。2社が同局に事業廃止届を提出、受理された。昨年3月に始まった高速道路料金の大幅割引による利用客減少が理由。同航路は現在、この2社しか運航しておらず、1910年6月に国が宇高連絡船を就航させて以来100年にわたる歴史に終わりを告げる。

【関連ニュース】
フェリー座礁:漁自粛の紀南漁協 24日にも再開へ
フェリー座礁:2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる
国交省:固定マニュアル作成など行政指導 フェリー座礁で
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
国際フェリー定期便:韓国・釜山と北九州・門司間、5月に新フェリー就航

<交通事故>米子自動車道で正面衝突、3人死亡4人重軽傷(毎日新聞)
民主・小林議員の会計責任者、資金受領認める(読売新聞)
つくばエクスプレス、架線トラブルで不通に(読売新聞)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
SS侵入で前原国交相「内閣全体の判断が必要」(産経新聞)
posted by 西野 憲一 at 07:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。